スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

副業を会社に知られたくない(確定申告時) 

副業によって2ヶ所以上から収入がある場合は確定申告が必要だが
所得を申告すると職場に副業の存在がばれてしまう。

【住民票の納め方】
特別徴収:給与から毎月天引きされる
普通徴収:4回程度に分散して自ら納付する

→主な給与収入以外を「普通徴収」にすれば会社にばれずにすむ
確定申告の際、普通徴収の項目に印をつければよい。

副業の収入が「雑所得」や「事業所得」という区分になる場合は
領収書をとっておけば必要経費を差し引ける
「給与」として受け取った場合は「給与所得控除」を利用できる

※主な勤め先の給与所得が2000万円以下で副収入が20万以下なら申告の必要はない
スポンサーサイト
[ 2007/03/28 23:36 ] 貯金術・資産運用

流動性リスクを考える 

流動性リスク:金融商品を売りたいときに、すぐ売れなかったり、不利な条件でしか売れないリスクのこと

●流動性が高い
普通預金:いつでも引き出せ、元本割れもない
日経平均採用銘柄
米ドル建てMMF
MRF
ETF
財産留保額のない投信

●流動性が低い
満期特約付き定期預金:中途解約のペナルティで元本割れの恐れ
新興市場株
NZドル建て定期預金
変額年金
外貨建て年金
特約付き外貨預金
高金利通貨建て債券

個人向けとプロ向けで流動性が異なることもある
個人の10年物国債の売却コストはプロの10倍。

─────────────────────────
目的のないお金をとりあえず運用する際は
将来換金する可能性や、その時の換金のしやすさを考えておくこと
[ 2007/03/27 19:18 ] 貯金術・資産運用

特約付き外貨定期預金 

特約付き外貨定期預金二重通貨預金仕組み預金とも。
為替相場によって満期金が円で戻ったり外貨で戻ったりする複雑な預金
表示金利が通常のドル建て定期より高く人気

満期日の円相場があらかじめ決められた判定レートより
●円安なら円のまま戻ってくる
→為替差益は発生せず、通常の外貨預金に預けていたほうがまし
▲円高なら自動的にドルに転換されて戻ってくる
→為替差損をかぶってしまう
相場がわずかに進み、判定レートまでにおさまった場合のみ有利

通貨オプションというデリバティブ取引が仕組まれていて
知らないうちに円安に動くという「円相場予想ゲーム」に参加しているようなもの
リスクの代わりにオプション料(一定額の補償)分だけ表示金利が高くなっている
販売銀行の取り分である手数料率も公表されず。
[ 2007/03/25 15:21 ] 貯金術・資産運用







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。