スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

投信 コスト 

販売手数料:購入時にかかる。1~3%程度。
商品によっては販売会社が複数ある。安いところを探すとよい。
公社債投信は販売手数料がかからないものがほとんど。
ノーロード型:販売手数料ゼロのファンド
●ファンドにもともと販売手数料が設定されていない
さわかみファンド、日経225ノーロードオープンなど
●販売会社が手数料をゼロにして売っている商品
販売会社や購入金額によって手数料が異なったりする

信託報酬:保有中にかかる。年0.5~2%程度。
運用資産から日割りで天引きされる。
個性的な運用がされているファンドは信託報酬が高くなる傾向。
インデックスファンドはシステム的に運用されるため比較的信託報酬が低い

信託財産留保額:解約時の「迷惑料」のようなもの

解約手数料:解約時、販売会社に支払う

売買委託手数料:売買注文が成立したときかかる
税金:分配金に対し、公募株式型では10%、公社債型では20%
元本を超えた収益に課税。税率は分配金と同様
スポンサーサイト
[ 2007/03/16 16:39 ] 投資信託







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。