スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

資産分散型投信 

株式、債券、REITなどの資産を組み合わせて運用され、
ポスト「外債ファンド」として位置づけられる

●定期的な分配金がセットされている点が人気
毎月分配もしくは隔月。ボーナス分配も。

●個別資産に投資するのに比べて価格変動幅が小さい
景気循環の段階毎に資産を組み込んであるため
景気回復期→株式
景気拡大・インフレ期→REIT
景気後退期→債券

●リバランス作業の代行をしてもらえて便利

●ファンドごとに運用対象に違いがあるため、資産配分比率は要チェック
外貨建て→為替ヘッジしていない場合、急速な円高の際には値下がりの恐れ
REITの含有率が多い→価格形成への影響が懸念される

【マザーファンド方式】
運用会社が自ら設けた合同運用ファンドを通じて投資する

【ファンド・オブ・ファンズ方式】FOF
他社の投信を組み入れる
その時々で最も優れたファンドを組み入れられる利点があるが
運用コストが高くなる
コストに見合う収益を上げられるか、過去の成績をよく見ること

─────────────────────────
分散投資は個人でも、低コストで実践することができる。
お任せでできて楽だが、運用の勉強にならないかも
スポンサーサイト
[ 2007/03/17 19:40 ] 投資信託







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。