スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

MMFとMRF 

MMFは日銀利上げ発表後、じわじわと上昇。一般の定期をうわまわった。
MRFは信託報酬の引き上げで一時的に低下したが上昇傾向にある。

MRF:Money Reserve Fund
証券総合口座を開いてMRFの申込をしておくと、
運用に回っていない預かり金は自動的にMRFで運用される
30日以内の解約でも手数料がかからない
現金引出しにATMが使えたり手数料不要なことも
購入・解約時の手数料は一切不要
元本の安全性はMMFより高い

MMF:Money Management Fund
追加型公社債投資信託の一種で株式は組み入れない。
一ヶ月以内の換金に手数料(信託財産留保額)が発生
自動運用ではなく、買付、解約を注文する
MRFよりも利率は高い

・どちらも投資信託の一種。
元本保証はないが短期国債などで運用するため安全度が高い

・利回りは毎日の分配金を年換算したもので運用実績による。
ローリスクローリターンだが現状、普通預金より高金利。
毎日収益が計上され、一か月分まとめて再投資される

・1円以上1円単位で購入可能
いつでも自由に換金できるのは普通預金感覚に近い。

・市場金利に連動して運用利回りが日々変化するのが特徴
金利上昇期に強い
関連:金利上昇時の商品選び
スポンサーサイト
[ 2007/03/24 15:32 ] 貯金術・資産運用







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。