スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

新興国株投信を選ぶ 

関連:アジア株投資の注意点
ポストBRICs

●投資対象のチェック
・新興国全体に投資:←お試し投資ならここから
・アジア、ロシア、東欧など特定地域に投資
・BRICsなど特定複数の国に投資
・国を限定して投資:←ある程度勉強して成長を確信してから!
・ファンドオブファンズ(複数の投信を組み合わせて運用)
投資対象国が多いほど分散効果がはかれ、収益率の変動が小さくなる
投資対象が狭くなるほどハイリスクハイリターン
→自分の経験値やリスク許容度で選ぶ

●コストのチェック
国内株投信などに比べてコストが高め。
・運用成績と手数料の関係を厳しく見極めよう。
同じような投信との運用実績を比較してみることが大事。
手数料が販売会社ごとに異なることもある。
運用体制購入後の情報提供体制も確認
急落後の緊急リポートを発行してくれる運用会社もある

●リスクのチェック
・市場規模が小さいため、株価変動率が大きいのが特徴。
急落・急騰は覚悟しておき、急落ごとにあわてて投信を変えて
コストばかりかさませるより、余裕資金の一部で運用すること
・まとまった額を一度に投入しない
初心者なら毎月一定額ずつ積み立てしていくとよい
スポンサーサイト
[ 2007/03/26 21:12 ] 投資信託







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。