スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

インタレスト・カバレッジ 

インタレスト・カバレッジ:会社が金利の支払いにどれくらい耐えられるかを表す指標
会社の通常の儲けが会社の資金調達にかかる費用の何倍かを示す
(年間の営業利益+受け取り利息+配当金)÷(支払利息+手形割引料)
・数値が大きい場合
→会社の儲けが大きいため金利上昇時に利払い負担に耐えやすい
・数値が小さい場合
→利払いが多すぎて金利上昇が経営に大きな影響を及ぼす

●インタレスト・カバレッジの高い業種
医薬品(ダントツに高い)
自動車
サービス
輸送用機器
鉄鋼

●インタレスト・カバレッジの低い業種
鉄道・バス
電力
水産
空運
造船
スポンサーサイト
[ 2007/03/27 19:17 ] 用語







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。