スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

副業を会社に知られたくない(確定申告時) 

副業によって2ヶ所以上から収入がある場合は確定申告が必要だが
所得を申告すると職場に副業の存在がばれてしまう。

【住民票の納め方】
特別徴収:給与から毎月天引きされる
普通徴収:4回程度に分散して自ら納付する

→主な給与収入以外を「普通徴収」にすれば会社にばれずにすむ
確定申告の際、普通徴収の項目に印をつければよい。

副業の収入が「雑所得」や「事業所得」という区分になる場合は
領収書をとっておけば必要経費を差し引ける
「給与」として受け取った場合は「給与所得控除」を利用できる

※主な勤め先の給与所得が2000万円以下で副収入が20万以下なら申告の必要はない
スポンサーサイト
[ 2007/03/28 23:36 ] 貯金術・資産運用







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。