スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

国際資産分散型投信 

関連:はじめての投資信託

国際資産分散型
株式と債券、円と外貨など異なる値動きをする資産を組み合わせて運用する投信
国内外の主要な資産に幅広く投資でき、資産配分もおまかせなので初心者向きとされる

商品によって組み入れる資産や配分する割合が異なる
●多頻度分配
安定分配を続けるため、外債(国内より高い金利を定期的に得られる)やREITを多く含むのが特徴
年六回や毎月分配など
分散投資を目的とするより頻繁に分配金を受け取りたい人のための商品
●年一回分配
株式の比率が高くなる
●アクティブ(積極)運用
専門化が投資先を厳選し、市場平均を上回る成績を目指す
●インデックス(パッシブ)運用
インデックス(指数)を構成する銘柄を機械的に買うことで
人材や時間の運用コストを抑え、効率的に平均的利益を出す
信託報酬も低め
─────────────────────────
自分で分散する
関連:自分でする低コストな国際分散投資
資産ごとにインデックス投信を組み合わせる
インデックス投信ならどれでも運用成績はそれほど変わらないため
コストが安い商品を選べばよい
関連:リバランス
スポンサーサイト
[ 2007/03/28 23:40 ] 投資信託







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。