スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

企業の経営診断 賃借対照表 

【賃借対照表】:バランスシートとも
決算期末時点での会社の財政状態
左側が「資産」
右側が「負債」と「資本」
右と左、「資産合計」と「負債・資本合計」は同額になる

●資産
左側:土地や工場、機械、原料など事業を営むうえでの財産
右側:その原資となった資金の調達手段
●負債
外部から借りてきた資金
●資本
株主から預かった資本

資本合計=株主資本・自己資本・純資産:すべて株主のもの
株主が出資した「資本金」「資本準備金」「利益準備金」
「剰余金(過去の利益の内部留保分)」
を加えたもの。
※「自己資本」と対応するのは「他人資本」:。負債のこと。
※資産-負債=「純資産」
自己資本の厚みが経営が厳しいときに乗り切っていく底力となる
自己資本比率:総資本に占める自己資本の割合。安定性。
資本合計÷資産合計×100
スポンサーサイト
[ 2007/04/17 09:39 ]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。