スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

移動平均線 

移動平均:一定期間内の株価の平均値のこと
「五日移動平均」なら今日からさかのぼって5日間の株価終値を合計して5で割って求める
→平均値を取ることで一時的なぶれに惑わされず、株価の趨勢、傾向を判断できる

短期線・中期線・長期線
短期線は動きが激しく、長期線はゆるやかになる
株価上昇基調の時、株価と移動平均線の位置は上から株価→短期線→中期線→長期線

ローソク足と組み合わせることで、株価の転換点を発見したり、相場基調の強弱を読み取ることができる

グランビルの8法則
移動平均線を使った売買のタイミングを測る方法


【買い】
●1:重要な買い信号
下降を続けた移動曲線が横ばいか上向き始めたとき、株価が下から上へ突き抜けたとき
●2:一時的な調整
上向き状態の移動平均線を、株価が下回ってきたとき
●3:上昇基調に変化なし
株価が移動平均線に向かって下げたが割り込まず、再び上昇に向かったとき
●4:自律反騰が期待できる短期の買い場
下降を続ける移動平均線を株価が割り込み、さらに急落して株価が下げすぎたとき

【売り】
●5:反落する可能性が大きい
上昇中の移動平均線から株価が上に大きく離れたとき
●6:重要な大勢的売り信号
上昇していた移動平均線が横ばいもしくは下降に転じ、株価が上から下へ突き抜けたとき
●7:一時的な上昇
移動平均線が下降中に株価がこれを上回って上昇したとき
●8:売り信号
株価が移動平均船に向かって上昇したものの抜けず、再び下降したとき

ゴールデンクロス


横ばいか少し上向き始めた長期線を短期線が下から上抜いたとき
株価が下降基調から上昇基調に転換したシグナルとされる
逆に、短期線が長期線を上から下へ抜くとデッドクロスという
長期線は26週線、短期線は13週線で判断するのが一般的
※長期線の下げが続いている場合は一時的な株価上昇で終わることが多いので注意
参考:投資手法の穴
スポンサーサイト
[ 2007/04/23 15:42 ]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。