スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

「原価」と「時価」の違い 

原価:買ったときの値段=「取得原価」「簿価」

時価:現時点で予想される市場価格
    評価基準は常に変動し、絶対的ではない

原価主義会計から時価会計
従来、日本では決算書類には「取得原価」のみ記され
「含み損」「含み益」などの財務状態は帳簿上では見えなかった。
取得している株が暴落する場合、巨額の「含み損」を抱えるし
逆に時価が高くなれば売却によって「益出し」することが可能、
数字上で本業の悪化を穴埋めすることもできる。
しかし、国際化の流れにより
投資家がよりクリアに実情を知ることができる
「時価会計」に変わりつつある。
スポンサーサイト
[ 2007/02/14 11:45 ] 用語







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。