スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

金利の読み方 

金利には2つある。
短期金利
:日銀の金利動向に連動する1年未満の金利
銀行普通預金は短期金利。三ヶ月物が代表
長期金利
:将来の日銀の動きを市場参加者がどう読むかを反映して動く
期間は1年以上。5年、10年物等の長期国債利回りが代表

7ヶ月前に日銀がゼロ金利を解除したときは
短期金利は上がったが長期金利は逆に下がった。
これは、解除後の景気・物価指標が良くなかったことなど
年内の利上げはなしと予想する人が多かったため。

●短期金利と長期金利の影響
銀行の預金
・普通預金←短期
・長めの定期預金←長期
個人向け国債
・期間5年の固定金利商品←5年物国債利回りから0.05%マイナス
・期間10年の変動金利商品←10年物国債利回りから0.8%マイナス
住宅ローン
・変動金利式←短期
・固定金利式←長期

関連:金利上昇時の商品選び
スポンサーサイト
[ 2007/02/22 12:06 ] 経済







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。