スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

外国人投資家の動きを読む 

日本株の売買代金の50%は外国人投資家によるもの。
日経平均株価との密な相関性もある。
外国人投資家のクセを読むのは重要なファクター。

●業績の成長性や安定性を重視する傾向
国際比較をしやすい企業の収益性のデータを見ている
●流動性(売買の活発さ)を確保したがる
利益を確定したいときに売れないことを嫌う
時価総額の大きな企業の株を所持している場合は
特に外国人投資家の動向に注意が必要
一般に流動性が大きな銘柄は時価総額が大きい。
●季節性がある
1~3月:買い越し額の1/3が集中する
海外は1月が新年度、年金など新規の資金が流入するため
10~11月:売りが出やすい
米投信は10月、ヘッジファンドは11月が決算期のため
12月までに分配金を支払うための換金売りが活発化する
●政策を重要視する
選挙結果を如実に反映する
有事の際は債券に資金を逃避させる傾向がある

外国証券経由の売買注文(市場推計)をチェックして
外国人投資家の動向を読もう。
トレーダーズ・ウェブ
スポンサーサイト
[ 2007/03/05 13:00 ]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。