スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

割安株の見つけ方 

業績チェックを大前提とする。

【企業情報専門誌を使う】
「日経会社情報」や「会社四季報」をチェック
手でめくって見ていくことで感覚をつかむ。
以下の条件で抽出していく。
●予想PER10倍以下
”10倍”なら計算が簡単。
予想一株利益の数字を10倍した後、直近の株価がそれを下回っていればよい。
●営業利益が増益予想
●前回の業績予想時より上方修正

●配当利回りPBRを二つ掛け合わせる。
●PER÷予想配当利回り=株価の二乗÷(一株あたり利益×配当)の数値が小さい。
収益を上げていて配当も出していて、株価が安いの意。

●PER×PBR=市場平均以下
市場平均が約30倍強なので20倍以下なら割安といえる。

【新興市場株なら】
●直近に上場した銘柄で公募価格を割り込んでいる
投資家心理が冷え込んでいる故の割安と見られる。
スポンサーサイト
[ 2007/03/13 22:15 ]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。